ネットワークカメラ施工についての現調と打ち合わせ

今日、ネットワークカメラ施工の現調と打ち合わせ行って来ました。100ccスクーターで片道50分くらいかかりましたが、行き帰りともに雨も降らなかったので良かったです。

以前施工をさせていただいた店舗と同じ建屋内ですが、3店舗離れた所に新たに出店されているので、PoE(給電)HUBからLANケーブルを新しい店舗まで配線出来るかが最大の課題でした。店舗がある建屋内には色々なお店が出店されており、共有部分の天井の点検口などからルートを推測してみたのですが、シャッターの戸袋やエアコンの吹き出し口などが天井にある事からすんなり配線出来る可能性が低い事はあきらかなので、本当に配線出来るかどうかがわかりません。私は施工業者では無いので、脚立等の道具も持っていけませんから天井裏を片っ端からチェックも無理ですし(そもそも日中はお客さんで賑わってるのでそういう作業無理)

まぁ、現地に行ってみても分からないのは想定範囲内だったのですが、カメラを取り付けたい位置や何をモニタリングしたいのか等のユーザー要件は分かりましたので現調に行ったのは無駄ではありませんでした。やはり見て話を出来ると一気に不明点が明らかになります。

結局、建屋の事を良く知っているであろう出入りの電気工事屋さんにケーブルの敷設や、カメラの取付を全て依頼していただく方向を推奨し、私はカメラのセットアップとネットワーク設定だけお受けする方法をご提案して、それで快諾を得ました。

ネットワークカメラやケーブルの手配も全て電気屋さんに依頼していただく様に話して、私は手放しをしました。よっていわゆる施工部分の粗利の部分は全て無くなりましたが、自分一人で全てをやろうと思うのは無理があるので、分担出来るところは分担が理想だと思っています。今回はS-Factoryとしてはネットワーク系のスキルのみご提供ってことで、見えない部分が無くなったので肩の荷がおりました。

一人で出来る事って限られているし、仕事のやりかたは結構難しいなぁって思いましたが、分担出来るとすごく楽だなとも思いました。ちなみに配線やカメラ取り付けなんかは、バイト先で施工していたので道具さえあればできますが、S-Factoryには電動ドリルすらありません。それらを全てやろうと思ったら設備投資も大変です。わきまえることも必要って事ですね。

S-Factory | Facebook Pageより

仕入れは難しい

既存クライアントさんより、ネットワークカメラ施工(増設)とネットワーク設定のご依頼を再び頂いたのですが(再依頼はありがたいことです)、前回と同じ型式のカメラを希望されているのであちこち仕入れルートを調査中。

もうメーカーが製造してないんすよね。そのせいか定価より高く売ってるショップがあるんですが、プレミア価格って事でしょうかね・・(汗

うーん、S-Factoryとしては、まだ決まった仕入先は持っていないのであちこちあたって上手に仕入れるしか無いのですが、個人事業って仕入れが弱いので辛いところです。仕入れの支払いも先払いですからね。施工とか設定とかは努力で効率化させれば値引きに応じられますが、仕入れ金額はどうしようもないですもんね。

小売や物販の商売やってる訳じゃないから仕入れを強化するつもりは今のところ無いし、やっぱり臨機応変、柔軟に対応して行くしか無いのかなとか思ったりしています。

商売って難しいなぁ。見積もり(積算)していても、どうしても資材の仕入れが大きく響きます。この辺りまだまだ修行が足りんって感じです。

S-Factory | Facebook Pageより