サラリーマン勤め空き時間に副業を~ライティングという仕事に興味あり

スタッフ日誌

今もサラリーマン勤めを続けてる

前回の記事より、もう2年ほど放置状態でしたが仕事は続けています。もう少しで今の仕事も2年になります。

今の仕事は、過去に経験してきたスキルが使えますが、業界的に初めてなのでその辺りの違いは吸収しなくてはなりません。しかし歳のせいか柔軟性が落ちてきている事もありなかなか適応出来ない部分もあります。技術的には課題はさほど無いのですが、過去に経験してきた業界での常識が通用しない部分もあってそういう部分では苦労してます。

ストレスは無いとは言えませんが、今の仕事に変わる前の仕事はストレスの原因となる我慢しなくてはならない事が非常に多かったのと、自分の時間が全く取れなかった事から考えると、今の仕事環境の方がずっとマシです。仕事柄イレギュラーなトラブル等が生じた場合に休日でも駆けつけなければならないという面もあったりしますが、それはどうしようもないです。

日常的には残業も少ないですし、比較的規則正しい生活が出来ているんじゃないかなと思います。前の仕事みたいに我慢することばかりの状態で、ストレスを溜め込むだけの生活から回避できたのは転職して良かったと思っています。

空き時間に副業をしようと思う

個人的にブログは技術的なことに興味があって、ブログシステムを動かす環境構築(サーバー運用)から始まっていますが、説明記事を書くことはあまり苦痛では無いのでこうしてブログも続けています。当ブログは個人事業主として活動してた時に使っていたものなのでまた個人事業を再開する可能性もあって残していたりしますが、趣味的なブログサイトは別にあります。

ぼちぼち書くブログの方では、自分の好きな事をテーマにして時々記事を更新したりしてマイペースで続けています。

現在ライティングという仕事に興味あり

私は、理系の方で技術書は読みますが文学的な読書が好きというタイプではありません。小説を読むのは苦手です。それでも文章を書くということはこうしてブログを持っていることもあり苦痛ではありません。説明書を作ったりするのは比較的得意にしてきました。先々の自分の為に備忘録的に残したりする資料が多いですが、書くという行為は嫌いではありません。幸いにもキーボード入力が普通の人より速いので、筆記具で書くよりも直ぐに修正出来るタイピングの方が楽です。

ブログ投稿を続けて書き溜めて来た記事を読み返して修正したり、加筆してより分かりやすく改良したりするのも嫌いではありません。そうやって文章って完成度を上げていくものだと学習したので、いきなり100点満点の文章を書こうとは思っていません。デジタルの時代になってから修正も簡単ですし。

以前の仕事に比べると、自分の時間が取れる様になりました。しかし給与的には下がったこともあり収入は減ったので、少しずつ貯金を食いつぶして行ってる状態です。最近は株価が過去最高と騒がれたりしていますが、国内の景気は上がる気配もなく、一般人の多くは収入が上がらず(社会保険料など税金の負担が大きい)生活は楽になる傾向がありません。

正直言って、今の政治はダメダメです。例えば明らかに犯罪だと思われる脱税行為をしても政治家の汚職は見過ごされて放置です。司法が正しく機能しないこの国には呆れてしまいます。日本という国がこんな国に成り下がってしまって、ご先祖様に申し訳ない気がします。まともな政治家がほとんど居ないので、私の様な一般人にはどうしようもありません。

ただ文句を垂れてても仕方がないので、自己防衛的に副業でもやって少しでも貯蓄したい(まずは減っていく貯金を減らさない様にするのが第一目標)と考えています。サラリーマン勤めしていて副業をするのはなかなか簡単ではないですけどね。

副業の本を読んでみた

副業に興味を持ったのでちょっと検索してみたりして調べてみました。昨今はオークションやフリマなどを使って手軽にネット販売が出来る仕組みもあり、一般人も始められるインフラは揃っているので、物販なんかも可能です。しかし物販の場合は在庫を持って、受注をして、発送をして・・というのはハードルが高いです。私は過去にネット通販事業も経験したことがあり、実情を経験上知っているので物販は容易くはない(課題が多い)ということが簡単に想像出来るからです。

物を売る(流通させる)という仕事を副業にするのは避けたい、というのが本音です。円高の時代には海外通販で仕入れて国内で販売すれば十分利益が出るということを経験したりもしましたが、円安の現状ではそれも容易くはありません。物販の場合はクレーム対応なんかも避けられませんし(副業でそんな余裕は無い)。

興味を持ったのは「ライティング」という文章を書く仕事

技術的な興味から始めたブログですが、記事を書く為に裏付けを取ったりしてリサーチをすることも多々あります。裏を取ってないと嘘の情報を発信してしまうからなるだけそういう記事を書くことは避けたいです。

長年ブログを書いてきて思ったのは、考えを文章にするのは嫌いではないということです。また手書きと違ってパソコンで容易に入力して修正してということが出来る時代なので、ライティングを仕事(副業)に出来たら、自分には合っているんじゃないかなと思いました。歳を取っても出来る仕事(スキル)だとも思います。

手頃な本は無いかな?と調べてみたら、副業ライターのはじめ方という本が目に止まりました。第3版まで出てるということはそれなりにニーズがあり改版によって洗練されているんじゃないかと思って手にしましたがとても良い本でした。構成が良くできているので読みたい内容を探してそこから読むという事もできます。もちろん最初から順番に読んでもしんどくありませんでした。文章がとても読みやすく分かりやすかったです。根掘り葉掘りしてないのもくどさが無くて良かったです。突っ込んだことは先の話として自分で掘り下げて調べることもできますから、ライターという仕事の種類や概要を知りたかったのです。

この本を読んでみて、ライターの仕事は簡単なものから超難しい出版まで色々あるということが分かりました。ライティングスキルに応じた(難易度ごとの)仕事があるという事もきちんと解説してくれています。私の様にブログ記事を書いて広告収入を得るという方法も含まれていました。

また依頼を受けて取材をして記事を書くという本格的なライター業務も紹介されています。ライティングという仕事について知らなかった事を知れましたし、文章を書くというスキルを副業にする方法についてヒントを貰った様な気がしました。無理のない難易度のレベルの仕事から始めることを勧めてくれているのも親切です。依頼主との信用がとても大切で信頼されれば続けて仕事の依頼が来るというのも頷けます。

ブログの書き方からまず改善する

この本を読んでみて気付いたのは、ブログ記事を書いて広告収入を得るという事も、一種のライターという仕事であり、ちょっとした副業を無意識のうちにしていたということです。当サイトの場合はレンタルサーバー代とドメイン利用料が賄えれば満足という程度の収益で、完全に我流で記事を書いていたのでライターとしての意識は持ち合わせてませんでした。

意識の持ち方で恐らく行動も変わると思います。高望みせずにまずはブログの書き方をライターっぽい手法に改善することにしようと思いました。具体的には記事のテーマを明確にし、構成を考え、内容をしっかり充実させる(事実関係の調査も)という手法です。

今までは思いついたまタイピングして文章にしていたので構成なんかは真剣に考えた事がありませんでした。まずは構成(見出し)を考えて、その流れに沿って文章を記述していくということを意識するだけでも読みやすく伝わりやすい文章になるのではないか?と気づきました。

自分(家族)を守る為に先のことを考える必要あり

先に記した通り、日本国内の経済の見通しは良くないです。政治もまったく当てになりません。与党がダメだから野党に政権交代させるか?というのも現実的ではありません。本来なら野党がしっかりと考えて指摘をし、代替案を提示して政治を良くしていくものですが(学校ではそう教わりますよね?)、野党が本気で政治を良くするために努力し、本気で政権を取る気もなく政治家という立場で得られる甘い汁だけ吸っている状態なので、結局、与党、野党共に堕落仕切ってます。平成・令和の日本の政治は本当にダメになりました。

私にはこれをどうこうする力はありませんので、結局、愚痴っぽい文章を記してしまうことになるのですが、自分の力の及ばないところをどうこう言っても仕方有りません。もちろん選挙には行きますが、どうしようも無いものはどうしようもありません。

さて、こういう背景もありやっぱり「副業」は欠かせない時代なのではないかな?と感じます。お金の心配をする必要の無い家系に生まれた人はこんなことを考える必要も無いでしょうが、家の家系は一般庶民の家系なので、自分で考えて対策を打っておくしか無いのです。

うん、副業はやっぱり有りですね。できれば自分の好きな(興味がある)ジャンルの事で負担の無い方法を探して実践するのが一番です。そういう副業を探して実践するのが一番有効な時間の使い方だと今は考えています。もう少し頑張ってライティングを副業する方法について調べてみようと思っています。

次はアフィリエイトブログがテーマのこの本を読んでみたいです。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UP...

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UP…

亀山 ルカ, 染谷 昌利
1,703円(06/19 08:53時点)
発売日: 2018/03/09
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました