Google Play Musicは今も登録出来るのかな?

スマートフォンを購入されたという方から、Google Play Musicの登録(アクティベート)作業の依頼が出来るか?という趣旨のお問い合わせをいただきました。

技術的には対応可能なのですが、S-Facoryとしてはサービスエリア外のクライアントですし、面識もありませんので、一応考えられる3つの方法をご提案しました。それ以前にこの手の情報はネットに掲載してくれている人が沢山いるので、参考になるサイトを一つご紹介しました。まずはご自分で挑戦して頂いて、無理ならご依頼をいただければ対応いたしますってスタンスですね。

S-Factoryとしては、何が何でも商売商売とは考えていません。
いや、かみさんからは、それがあかんと説教されてますが・・(w

で、私はというと、「現在も、日本から米国限定のサービスであるGoogle Play Musicのアクティベートが出来るのか?」というところが疑問というか興味となります。私と家内のGoogleアカウントは既にアクティベート済みなので、友達に「ちょっとGoogleアカウント使わせてくれないかな?便利な機能使えるようにしてあげるから。」と、交渉した結果、「是非ともやってくれたまえ!」と言うことなので(w、今日Google Play Musicのアクティベート作業をやってみました。

結果的には、すんなりアクティベート出来ました。

続きを読む

休業のお知らせ

お知らせ

まことに勝手ながら、今年末までの期限で今の住居(借家)を返却しなくてはならなくなり、転居を予定している為、当面の間S-Factoryとしてのサービスご提供を休止いたします。

サービスご提供の再開は転居先にて落ち着いた頃にアナウンスさせていただきますが、転居先がまだ未確定なため、池田市内でのサービスを再開出来るかは未定です。当サイトにてフリーランス宣言後、約1年3ヶ月を池田市を拠点として活動して来ましたが、過去に作業をご依頼いただいたクライアント様には、資料を整理してお渡しする等して、他のエンジニアに資料を見てもらえば分かるように対処させていただいております。

今後の活動拠点は池田市から変更する可能性が高く、今までごひいき下さったクライアント様には大変申し訳ありませんが、個人事業でおこなっている関係上、居住場所が基盤となっておりますことを、どうぞご理解いただけます様お願いいたします。

なるだけ早くサービスを再開出来る様に、転居、整理を頑張ろうと思っております。
そのおりにはまたS-Factoryをよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

Avast! 2014でAmazon商品リンクが表示されなくなった

先日、Avast! 8 PremiereをAvast! 2014 Premiereにアップデートしました。かなりUIが変更になったので戸惑うところもありますが、これも追従していくしかありませんね。一番最初に戸惑ったのは、サイトブロックがツールから消えてることでした。常駐保護のWebシールドの設定の中に移動されてました。

もう一つ後で気づいたのは、Amazonの商品リンクが表示されなくなっている事でした。Webブラウザの問題かな?と、別のWebブラウザを使用すると問題なく表示されたので、私の環境のWebブラウザ(Firefox)のプラグイン関係を疑ったのですが原因不明。もしやと思ってAvast!オンラインセキュリティの設定を確認すると、「広告による追跡」という項目があり、これをブロックするのが初期値になっていました。

Amazonの商品リンクは、個人的な備忘録も兼ねているブログ記事のコンテンツの一つなので表示されないと不便な事もあり、Avast! 2014の広告のブロックは機能させないことにしました。ソーシャルネットワーク系もブロックする機能が有効になっていますが、メリットを感じないのでブロックを解除しました。結構ソーシャルネットワークは活用しているので、ブロックしてしまうと不便なのです。

まだまだAvast! 2014については慣れていかないといけないことが多いです。Ver.8でそこそこ慣れていたのですが、UIが大幅に変更になっているので、出来ればUIは変更して欲しくないなぁと思うとともに、自分がアプリを作る場合は、バージョンアップで大幅なUI変更は極力避けようと思いました。使う側の立場に立てば自ずとそうなりますからね。

WordPress 3.7アップデートとテーマアップデート

今回のアップデートは大きいですね。自動バックグラウンド更新という機能で、コアファイルを自動的にアップデートしてくれるそうです。アップデートを怠ってるサイトの脆弱性を少しでも減らそうという取り組みの第一歩だと思います。

残念ながら日本語ローカライズ版よりも先に英語版がリリースされるので、そのタイミングでコアファイルがアップデートされてしまうらしく、日本語のコメントが入ってるファイルなんかが英語記述のファイルに差し替わるというのは仕様だそうです。この先の課題として改善されるのを期待したいですが、猛烈アタックを受けまくっているWordPressですから、プライオリティ的には脆弱性つぶしと、ログインパスワードの強化が最優先として取り組んできたことが伺えます。(パスワード強度インジケーターとか)

さて、今回もテーマファイルがアップデートされました。当サイトはWordPressのデフォルトテーマを元にカスタマイズしているのですが、前回はうっかりアップデートしちゃったものだから、カスタマイズ内容が消えて上書きされちゃったという失敗をしました。BackWPupのおかげでカスタマイズ内容は元通り戻せましたけど、手間はかかりました。

Twenty Elevenのアップデートでやっちまった | S-Factory

あの失敗からやっぱり横着しちゃダメだと自分を戒め、デフォルトテーマを親として子テーマでカスタマイズして使用する事にしたので、今回は躊躇なくアップデートしてやりました。ちょっとドキドキしましたが、問題なくカスタマイズ内容は残っています。体裁が崩れているところも今のところありません。

WordPress本体も色々工夫されているところに気づきますし、リリースノートを読むと更に多くの改善や改修に気づきます。やはり世界中で使われているCMSは違うなぁと思いますし、そろそろ気づいた事をフィードバックする行動に出ても良いかなとか感じたりしています。というのもWordBenchのイベントに参加させてもらい、また、同Facebookグループでの活動を読んでいると、苦手な部分は助けてもらえば良いんだと気づいたからです。

日本人の声が届けばWordPressはもっと良くなると思います。英語は正直言って苦手ですが、頑張ってみようと思います。実は最近はプラグイン作者に要望をだしてみたりとか地道な行動を起こしたりしています。

今頃Fedora Core 5書籍を買ってみて分かったこと

Linux系のOSを勉強したいという知人の相談を受けて、色々ヒアリングしたりした結果、仮想環境(VMWareとかVertual Boxとか)を使う以前に、リアルなハードウェア(パソコン)で学習しておいた方が良いと強く感じたので、中古パソコンを一台購入して、失敗しても大丈夫な環境で色々やってみることを勧めた。

Windows 8のノートパソコンを1台持っているだけなので、Windowsファイル共有なんかの知識も身に付けてない。どうせならWindows XPででも動かせる様にして、LANで出来る事を色々学習した方が良いとも思った。(もちろん、VM環境でも学習は出来るが現実のハードウェアでの体験が無い人には仮想化したツールを現実に置き換えるのが難しいらしい。)

デスクトップパソコンを持っている人なら、ディスプレイとキーボード、マウスなんかは一時的に使い回せば良いので、デスクトップ機本体を中古で買えばかなり格安で学習環境を手に入られるのだが、ノートパソコンしか所有して無いので二台目もノートパソコンの中古という選択肢になった。当然スペックは下げざるを得ない。

今回タイミング良く、知人からのオークション出品依頼品が回ってきたので、価格的にも双方バッチリな具合で橋渡しが出来た。古いパソコンを処分したい人と、学習用に中古パソコンが欲しい人との間に立てたのはお役にたてたかなと思っている。(今回の件は仕事とは考えてないので仲介料はいただいてない。)

続きを読む