ビジネスサイトにCMSを使う理由

これは私の勝手な考えですが、もはや企業向けのWebサイトの構築にも、CMSは欠かせないものだと考えています。特に中小企業や小規模のグループには有効です。具体的には無料でかつ手軽にカスタマイズが施せるWordPressがオススメだと思っています。

ではなぜCMSが必要と言うのか?を記してみます。

  1. 最初からコンテンツを充実させるのが難しい
  2. Webサイトは試行錯誤しながら育てていくモノだと思っている
  3. 徐々にサイトの役割が固まってきてサイトのイメージが具現化してくる
  4. サイトの修正(デザイン含めて)が比較的容易である
  5. Blogシステムに固定ページの概念が加わったWordPressはSEO的にも理想形

細かいことを記せばまだまだあるのですが、大きくは上記の項目になります。

文章にて要約すれば、コーポレートサイトの基本構成は概ねスタンダードなものが決まっており、まずはそれが必要とされることが多いのですが、プラスアルファな要素を加えていくには、追加でWeb制作会社に構築(修正・追加)を依頼する事になり、そのままコストとして跳ね返ってきます。その点CMS化しておけば、極端な話デフォルトのWordPressテーマで始めて、ある程度内容が固まってきてからデザインを施すという手順が、ローコストで理想に近いサイトを作れると思います。

もちろん、コーポレートサイトを構築するにあたって専門のスタッフを人員として割り当てられる余力のある企業さんなら、デザインと内容(コンテンツ)を並行で煮詰めていき、制作会社に依頼すると言うのが理想的な手順でしょう。しかし少人数のスタッフで運営している中小企業ではその様な体制を取るのは難しいと思われます。まずは入れ物を準備し、サイトの内容を充実させていく、方向性を固めていく、運用ルールを決めていく等のステップが必要だと私は経験上強く感じています。WordPressはそういうニーズにマッチする極めて優秀なCMSの一つだと思っています。

ビジネスサイトにCMSを使う理由” への1件のコメント

  1. ピンバック: ビジネスサイト運営に必要な経費 | S-Factory [エスファクトリー]

コメントは受け付けていません。