IIJmioはどの程度使えるか(Nexus7-32T)

iijmioNexus7-32T(SIMフリー版)と組み合わせるIIJmio ウェルカムパック for イオンを納品して来ました。Nexus7のセットアップも含めての出張対応です。ウェルカムパックは私がイオンモールに行って買って来ました。返品出来ませんって言う事について承諾書を書かされましたけど、今は本人確認も要らないので代理で購入できて結構手軽ですね。よく考えていると思います。

通常のIIJmioはネットで申し込んでから早ければ3~4日でSIMカードが届く手順になりますが、for イオンの場合は3,150円で販売されているウェルカムキットにSIMカードが含まれているので、イオンの店舗で購入して来ればすぐに利用開始出来ます。買ってきてすぐに使えるので急いでいる場合は for イオンの方が断然スピーディーですね。ネットに接続できるデバイスとクレジットカードさえ準備してあれば、購入してすぐイオンモールのどこかでお茶でもしながらSIMカードを有効にして使いはじめる事も可能です。

続きを読む

WordPressサイトのadminアカウント狩り

WordPressを良く使っている身としては嫌なニュースを読みました。特にデフォルトユーザー名「admin」のまま使用しているWordPressサイトが狙われているそうです。

全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている | TechCrunch Japan

ちなみに私のサイトはadminというユーザー名は使っていません。更に表示名も私の名前にしているので表示名でアタックされてもそのユーザー名は存在しません。その点では少し安心です。

辞書にも無いハズの造語をユーザー名にしているので辞書アタックでも多分大丈夫です。しかし、総当りでこられるといずれクラックされてしまう可能性はあります。

続きを読む

EC-CUBE 2.4系のカスタマイズ

eccube-logoEC-CUBE2.4系をカスタマイズして使用している知人から相談を受けて、送料の扱いをEC-CUBE標準では対応出来ないパターンに対応させました。

ヒントとなるカスタマイズポイントは、EC-CUBEの公式カスタマイズ本(青本)に書いてあったので、その部分を修正することと、後は実現したい内容を整理すると、極々単純な計算式に修正するだけで行けるという事がわかったので、実際のカスタマイズはEC-CUBEの構成ファイル3つを少し修正するのと、データベースに一つレコードを追加するだけでOKでした。これらの検証はWindows上にインストールしたPostgreSQL+Apache/PHP+phpPgAdminの環境で簡単に行えました。簡単な検証ならXAMPPでも良いかも知れませんね。

続きを読む

Windows7環境でPostgreSQL

PostgreSQLは今までずっとLinuxサーバー上に構築してきたので、Windows版を使った経験が無くて敬遠していた所があったのですが、EC-CUBEのテストをやりたいのでPostgreSQLをローカル環境で使いたくて試してみたところ簡単に構築出来てしまいました。

pgAdmin-IIIPostgreSQLのWindows版をインストールするのは、コレといってどうという話でも無いのですが、インストーラに「スタックビルダ」というものが付属されていて、試しにオプションを確認してみたところ、Apache/PHPという項目と、phpPgAdminという項目があるではないですか。選択するとネット経由で当該インストーラをDLしてくる仕組みらしいですが、PostgreSQLをインストールしたPATHを案内してやるだけで後はお気軽インストール。

続きを読む

Windowsパソコンのネットワークポート使用状況を確認して競合トラブル対応(Windows)

以前、Windowsアプリケーションを実行した際のネットワークトラブルの原因として、「ウェルノウンポートの競合」というエントリーを記しましたが、ポートの競合の状態をもっとWindowsライクに調べる方法を思い出したので追加情報です。

使うのは「リソースモニター」の「ネットワーク」タブです。

リソースモニターのネットワークタブからリッスンポートを確認出来る。

リソースモニターのネットワークタブからリッスンポートを確認出来る。

続きを読む