livedoorが各種サービスの提供を終了

ライブドアがメールをはじめ、各種サービスを終了させるアナウンスを出した様です。

livedoor、新たなチャレンジにむけて一部サービスを終了 – livedoor 広報ブログ

ライブドア・ブログを数年前から使っていて、これはこれで重宝しているので、ブログサービスが終了にならなかった事は幸いと捉えているのですが、メールとPICSは少しだけ使っているのでちょっとだけ面倒です。

メールは他のメールアドレスに転送し、登録しているメーリングリストのメールアドレスを切り替えるしかありません。猶予期間がありますがとっとと対策しておいた方が良いと思うので本日早速変更しました。ライブドアメールはGoogleが提供しているGoogle Appsを流用しているので、メールに付随してカレンダー機能等が問題になりそうな気がします。

私はGoogleが提供しているGmailをメインにしているので、カレンダー機能はライブドア側では使っていませんでした。こういう場合は「使ってなくて良かった」って感じですが、ライブドアメールのカレンダー機能(実質Googleのサービス)を使ってた人はエクスポートして、Gmail等のアカウントを新たに作ってからICSファイルをインポートする方法が一番の近道ですね。

カレンダーをエクスポートする – Google カレンダー ヘルプ

PICSについては、既存の画像ファイルをまとめてダウンロードする機能を2013年5月上旬に実装すると書いていますが、あんまりあてにしない方が良いと思っています。ライブドアって無償サービスに関しては結構約束を破るので(w

実は今回のアナウンスで初めて知ったサービスもあって、統合スパムフィルタ「スパムちゃんぷるー」なんかは「知ってたら利用させてもらったのに!」と今更ながら思ったりもする訳ですが時既に遅しですね。その他にもリストアップされています。該当サービスをご利用の方は、期限までにバックアップを取るなり、代替サービスへの移行を検討する必要がありますね。

全く余談ですが、私にとっては、先日アナウンスされたGoogleリーダー(RSS)の廃止が一番痛いですけどね。やっぱりfreedlyしかないかなぁ。

New Relicを使ってみる

インフラ系エンジニアとして食っている立場上、押さえておくべきだろうなと思ったので実際に自分の管理サーバーでパフォーマンス監視ツールを使ってみる事にしました。

ちょっと調べれば分かる事なので記しちゃいますが、当サイトは現時点VPS上のLinuxサーバーで稼働させています。普通にこうやって記事をPOSTしたり、実験的なWebサービスを公開したりする分には特に不自由もなく、レスポンスも許容範囲内に収まっていると感じているのですが、実際の数値を見てみたくなった為です。

色々有ると思いますが、サーバーパフォーマンス監視サービスとして定評のある「New Relic」の無料版を使ってみる事にしました。無料版の範囲でも充分参考になるデータが取れます。

New Relic対応OS

New Relic対応OS

上図の画面キャプチャの通り、Linux(deb系、rpm系、その他)と、Windows 2003 / 2008 Serverに対応しています。インストールはオフィシャルの手順に従って行いましたが、さほど難しくありませんでした。ネット上に日本語のインストール手順が無いのは、まぁそういうもんだなって感じです。(公式の手順は簡単な英語だし、特殊なインストール手順では無いので頑張りましょう)

当サイトでは、Web系は主にPHPとMySQLを使っているので、PHPしか監視していません。Pythonは今後積極的に使っていきたいと思っていますが現時点は計測する程の事も無いのでパスです。Rubyは個人的にはあんまり好きじゃないので後回しです。

現時点、このサービスの対象プラットフォームは下記の通り。

  • Ruby
  • PHP
  • .Net
  • Java
  • Python
  • iOS
  • Android Apps

これだけ対応していますので、ほとんどのサーバーアプリケーションの処理速度とか、ページ毎の処理の遅さとかを追跡するには充分ではないかと思われます。レスポンスが遅いページはソースコードを要見直しですね。

e-taxで確定申告(済)

2012年度の確定申告を本日終了しました

サラリーマン時代の最後の方で、医療費が年間10万円を越える様になった為、医療費控除申請を行うようになり、税務署に足を運ぶ事になったのが5年くらい前でしょうか。最初は訳も分からず必要になりそうな書類を持参して、言われるがままに申告したのを覚えています。医療費控除によって5,000円位の還付があったかな?ま、そんなもんだったと思います。

ある年、確定申告のこの時期に税務署を訪れたら、パソコンがずらりと並べられていました。そして恐らくアルバイトの学生さんだと思われる若い人がてきぱきとパソコンの画面で処理をしてくれて、e-taxのパンフレット、利用者番号なんかを印刷したものを最後に手渡してくれました。どうやらこの時に私はe-taxで申請した事になる様です。税務署も処理の合理化を図るためにe-taxに力をいれたのでしょう。

続きを読む

akismetによるスパムフィルタリング

akismetによるブロック数当サイトを運営し始めてからもう半年ほどになりました。サイトの性質上色々な情報を掲載しているので、コメントスパムが非常に増えて来ました。ま、これは逆に言うとそれだけネット上で目にされる機会が増えたという事の現れでもあるので、嬉しい事でもあります。一種のバロメーターですね。

当サイトでは、CMSとしてWordPressを使っています。WordPressはブログシステムとして有名ですが、ブログ用途だけでなく、コーポレートサイト等にも対応出来る柔軟性を持っています。そして標準装備のプラグイン「akismet」がコメントスパムに対して非常に有効なのは今さら言うまでもありませんね。

当サイトには、参考情報として見ていただくために、敢えてakismetでブロックしたスパムの数を表示させています。約半年運営して134件という数は多いか少ないか分かりませんが、今のところakismetによるSPAMブロック率は100%で非常に信頼性が高い事を裏付けています。

私にとってakismetの利用は、当サイトだけではありませんので、当サイトだけで評価しているのではありません。非常に強力なスパムフィルタですので、スパムに悩まされているのであれば、導入を検討する価値は充分にあります。

少しずつプログラミング学習

20代にMacintoshでプログラミングを学習する為、大枚はたいてC++のコンパイラと書籍も買って毎日わけも分からず勉強したのですが、結局当時は、Macintoshというややこしい環境での学習、そして情報の少なさ、周囲にプログラミングスキルを持った人が居ない等から、どんどん独学の意欲も疲弊していき、トラウマだけが残った苦い記憶があります。

つい最近まで、私はそのトラウマを克服できず、プログラミングと呼べるまでのスキルは身に付けることが出来ず、ちょっと既存のスクリプトを改造してみたり、部分的に取り出して応用してみたりという程度までしか出来ませんでした。

しかし、フリーランスとしてIT系のジャンルで食っていく関係上、プログラミングスキルの重要度は高いと判断し、このトラウマを克服すべく、昨年末から地道に独学に取り組んできました。大きなきっかけは、MIT App Inventorを使ってAndroidアプリを視覚的な開発環境で作ってみた経験です。もしかしたら出来るかも知れないなと感じました。

そしてそれを本当に実感したのは、Visual Studioという、Microsoft社の統合開発環境(IDE)を使ってサンプルを作ってみたら、9割方理解出来た時でした。アプリの見た目、ボタンやテキストボックスの配置は、Windowsアプリならではのマウス操作で行えますので、MS-AccessやFileMakerを使った経験があるなら何の苦労も無く行えるでしょう。レイアウトも自分が思い描く理想通りに配置出来ます。そこにボタンをクリックした時の挙動等を、ソースコードとして記述する訳ですが、意外と少ない記述で情報の取り込み等は行え、肝となる処理部分をじっくり考えれば、当初は無理なレベルのプログラムが作れたのです。

正直言うと、入門書籍を数冊購入したのですが、多くは退屈なサンプルばかりで、最後まで到達出来たチュートリアルは半分位です。私は、どうしても興味を持てないチュートリアルには没頭出来ません。これは社会人経験の長い人がプログラミングを始めた際に壁に突き当たる大きな原因だと思います。社会人経験によって短時間で結果を得られる方法を選択するクセがついてるからです。基礎から学ぶという遠回りは大切だと理解していてもそういう道を通ることが事実上出来ません。学生とは学習の仕方、受け入れ方が大きく違うのです。私は自分が知りたい事をすぐに学びたいのです。(これは性格など個人差が大きいと思います。)

幸い、Visual Studioはいじっている内に、色々なアイディアが湧いてくる刺激をくれます。最初はシンプルなプログラムでも、徐々に機能を追加してみようとか、こうすれば合理的だなとか言う発想がどんどん出てきます。それを実現するのに、じつはそんなに高度なスキルが無くてもなんとか出来上がったりするのが面白いのです。(当然熟練者が作ったアプリに比べると洗練度は話にならないレベルでしょうが)

それでも、回数と学習を重ねていく内に、徐々に合理的なソースコードが書けるようになって来ます。これは良い感じに書けたなぁというのも最近では徐々に増えて来ました。

続きを読む