EC-CUBEカスタマイズ

プログラミングは本業ではないのですが、EC-CUBEのカスタマイズの依頼が軽く来ているので、今後の事も考えて正統派なやり方を学んでおこうと、書籍に従って環境づくりから開始です。

この本で紹介されている、Pleiades All in One PHPという、EclipseにPHP開発に必要なプラグインが適用済みなWindowsプラットフォーム向けのオールインパッケージを使います。Apache、MySQLなども含まれているのでローカル(Windows上)でEC-CUBEを稼働させながらカスタマイズ作業が行えます。

さて、まずは書籍の通りに手順をさらってから、とっとと本来の目的に突入したいであります。環境の構築から、カスタマイズ例、サーバーへの導入方法などひと通り解説してくれています。もちろん内容的にPHPの詳しい解説なんてのは省かれていますから、PHPやSmartyについての理解は別途頑張るしかありませんね。

余談ながらPHPについての基礎知識と応用知識は、ドットインストールで無料動画を見ながら手軽に学習出来ます。大枚はたかずとも学習できるなんて・・・私がプログラミングを始めた時はとりあえずコンパイラやら書籍やらで環境揃えるのに最低10万円は必要でしたからね・・良い時代になりました。

関連リンク

EC-CUBEカスタマイズ” への1件のコメント

  1. とりあえず第一課題の、EC-CUBEにページを追加する方法。サンプルソースが間違えていて動かないのに四苦八苦しました。でもEclipaseのデバッガを使って順番に追いかけつつ、EC-CUBEのログメッセージ等から不具合を見つけ出しました。いきなり躓きましたがクリアできて良かったです。

    ブログの方にサンプルソースを修正したものをアーカイブして置きます。同じ本で学習している方で躓いてしまった方の参考になれば幸いです。

コメントを残す