いわゆる「テレビ電話」を使いたい

ネット等に全く慣れていない知人からテレビ電話的な事をしたいと相談を受けました。技術的な事だけではなく、使い勝手やコスト面も含めてトータル的な相談です。

まず、現在使用している携帯電話(いわゆるガラケー)でも、インカメラが付いていたので、これでも出来ますよと言う事を教えてあげたら驚いてました。まぁ相手側の携帯電話がインカメラ対応でないと向こうからの映像は観られませんし、実際に使ったら結構な金額がかかりますから現実的な方法では無いですけどね。

使い勝手を考慮すると、携帯電話をiPhoneへの機種変更するのが良いかなとも思ったのですが、文字を入力する事を考えると手放しでオススメは出来ません。ハードウェアキーの方が断然入力には有利だからです。

更に、iPhoneへの機種変更で現実的に最低限のプランにすると、6,000円/月額になる事が分かりました。これでは費用面でも利便性でも却下とせざるを得ません。オススメは慣れた携帯電話は、音声通話とメール用にそのまま現在をの使い続けることですね。

さてそこで更に調べてみたところ、WiMAX抱き合わせのタブレット端末等を各社が出しているバリエーションがいくつかあるのを見つけました。更にリサーチしてトータル的に計算して行くと、Nexus7 3GにDoCoMoのMVNO通信カードを組み合わせているプランが最安でした。これなら月額料金3千円を切るプランがあります。価格コムを通すとキャッシュバックも期待出来ます。

ASUS Nexus7

そこでふと考えました。Nexus7 3G(SIMフリー)をASUSから自分自身で購入すれば、MVNOも自由に選べるので(抱き合わせに制限されない)、私自身も使っているし評判も良いIIJmio辺りを組み合わせればもっと安いのではないかと思った次第です。そこで24ヶ月使い続けたと言う仮定でシミュレーションしてみました。月額換算で2,300円程度に収まることが分かりました。実際は最初にNexus7を購入しなくてはなりませんが、MVNOの費用は月額1,000円以内ですし縛りも無いのは先々の縛り付けリスクを考えるとメリットです。

問題はIIJmioの128Kbps制限でTV電話的な使い方が実用範囲にあるのかというところですが嬉しい誤算が判明。どうやら2013年4月1日から正式に200Kbpsへ帯域制限をアップして下さった様です。実際は、以前から200Kbps以上の速度が出ていたのですが、今日久しぶりに速度チェックをしてみたら速い!700Kbps以上でてしまいました。こりゃちょっと緩めすぎじゃ?(w

もちろん常時700Kbps出る訳では無いので、200Kbps程度の悪い回線条件でテストをしてみなくてはなりません。とは言ってもベストエフォートなので思い通りの速度が出るか出ないかは実際に何度かテストをやってみないと分かりません。

自宅のADSL回線と、IIJmio+3G Wi-Fiルーター&Nexus7(Wi-Fiモデル)でSkypeをテストしてみました。全然問題無いレベルで使用出来ます。これはほぼNexus7 3Gを購入してIIJmioの最安プランを契約で決まりだなと言う結論に至りました。Nexus7を選んだのはコストパフォーマンスが高い点と、NexusシリーズはGoogle配下にあるので有利だからです。

さて、Nexus7 3Gモデル(NEXUS7-32T)はどこで購入出来るのかな?と調べてみたところ、そこいらでは販売していないみたいですね。ヨドバシカメラは店舗での取り扱い。ヨドバシ.comでは取り扱っていません。しかしよく読むと、「ヨドバシカメラテレホンショッピング」で注文出来るとのこと。送料も無料ですしポイントも付与されます。

ASUS Nexus7 3G

ヨドバシのネットショッピングではおおっぴらに売ってないところを見ると、Wi-FiモデルをGoogleが販売している関係上、日本国内ではASUSが控えめに実店舗で販売しているという業界の事情がある様です。参考までに調べたらAmazon.co.jpでは並行輸入版が32,500円という不思議な価格で売られています。なんでわざわざ保証も怪しい並行品を高値で購入せなならんの?どうやら本当にヨドバシカメラや限られた店で3G版のNexus7を購入するのは裏ワザ的な買い物の様です。ASUSももうちょっと強気になってくれれば良いのにね。

 

いわゆる「テレビ電話」を使いたい” への1件のコメント

  1. ピンバック: 現状でMVNOを増やすにはリスクがある | S-Factory

コメントを残す