Outlook.comがIMAPをサポート~ようやく標準的なメール受信プロトコルを公開

個人的な話ですが、ずーっと前からフリーメールはHotmailをメインに使っています。Microsoft関係のものはHotmailばかりで管理しているので、@hotmail.comというアカウントを失効させないように注意していたものです。

ま、最近はPCを仕事に使うので必ずメールチェックは行っていて、3ヶ月未ログインで失効させるということは起きるはずが無いのですが、本当に色々なWeb系サービスに使用しているので、使えなくなると不便で仕方有りません。

この不便さを増長させるのが、Hotmailの使いづらさです。Webメールとしては古いサービスですが、現在はOutlook.comという紛らわしいサービス名になっていて、旧ドメインである@hotmail.comというメールアドレスをしつこく使っているのが実情です。しかしOutlook.comの画面も非常に使いづらい。困ったものです。

そこで仕方なく、Windowsに標準実装されているOutlook Expressなんかを使って来た訳ですが、現在はWindows Live Mailという名前になっていますし、これがまたあんまり使い勝手が良くない。

Windows Live Mailには、POPやIMAPも実装されているので、もちろん一般的なメールサービスのアカウントを登録して使用する事が出来ます。しかし、レスポンスが遅い(重い)ので、たかがメーラーにどんだけ処理食うてるねん!と言いたくなる位に、Core i7マシンでもじれったく感じます。

その点、Mozilla ThunderbirdやBecky!なんかに同じメールアカウントをPOP/IMAPで登録してみると、サクサク動いてくれるのが比較体感出来ます。やっぱりWindows Live Mailは動作が遅すぎます。

しかも同じMicrosoft社が提供しているアプリケーションなのに、Outlook Expressからメールアカウントをエクスポートして、Windows Live Mailでインポートするという事が出来ないという間抜けさもあります。更にMicrosoft OfficeのOutlookもメールアカウント設定ファイルの形式が違う。Windows XPパソコンを使ってきた人が躓く要因の一つですね。

(´Д`)ハァ…なぜ統一しないのか?

もちろんメーラーの設定を理解している人ならなんてことも無い話ですが、一般ユーザーにメーラーの設定を適切に行うように要求するのは難しい課題です。そこでアカウント設定をエクスポート&インポートと言う作業になるのが最短と思えるが、互換性が無いというのは間抜け過ぎる。

これまで、Hotmailを使っている事からMicrosoft社のメーラーを使わざるを得ない状況でした。なぜなら個人的にはPOP接続では使いたくないからです。(私の場合POPはアーカイブ用と割り切っている)

しかし、ようやく待望のIMAPでの接続をサポートしてくれたことから、この柵を取り払って好きなメーラーを使用することが可能となりました。恐らくMozilla Thunderbirdには数日中に簡単に設定出来るOutlook.comサーバーの定義情報が降りてくるだろうと思います。(今日の時点は自動設定はダメだったので手作業で設定しました。)

Outlook.comメールにIMAP接続する設定
受信 送信
サーバ imap-mail.outlook.com smtp-mail.outlook.com
ポート番号 993 587
暗号 SSL TSL

もちろんIMAP接続が可能になった事で恩恵を受けられるのはこれだけではないです。

例えば、Androidデバイスでは、しぶしぶ出来の悪い「Outlook.com」というアプリを使わざるを得なかったのですが、このアプリを捨て去って「K-9 Mail」等の優れたメーラーを使用することが可能になった訳です。というより「K-9 Mail」に集約することが可能になったと言うのが適切な表現でしょう。「Gmail」すら要らないかも知れないです。

ユーザー視点から好き勝手言わせてもらえば、Androidデバイス用の「Outlook.com」というメーラーアプリは非常に出来が悪いと思います。リリース当初はログインすら出来なかった最低評価を付けられまくったアプリだったのです。その後不具合は改修されたのですが、開発元はそれ以上の改良をする姿勢を見せません。つまり放棄したと思えます。

結局、「メールサーバー側でIMAPをサポートしちゃえばもう知らね!って言えるんじゃね?」みたいな感じで、Android版の開発を投げ出したというのが率直な印象です。

ユーザーとしてはその方が良かったし、それを過去にずっと望んで要望も出しました。私にとってみればようやく要望が受け入れられたいう話です。過去に記したOutlook.comで独自ドメインのメールアドレスを活用する方法がめちゃ魅力的に思えて来ました。

私はAndroidデバイスで使用するメーラーを「K-9 Mail」一本にしようと思っています。「K-9 Mail」はGmailのアーカイブ機能に対応しているのもポイントだし、当然ながらPOP、IMAPにも対応しています。つまりGmail、Outlook.com、一般メール全てに対応しているメーラーなのです。

という訳で個人的には今日一番のニュースはコレだなと思っています。

Outlook.comがIMAPをサポート~ようやく標準的なメール受信プロトコルを公開” への1件のコメント

  1. ピンバック: 独自ドメインのメールを使いたい要件 | S-Factory

コメントを残す