WordPressサイトのadminアカウント狩り

WordPressを良く使っている身としては嫌なニュースを読みました。特にデフォルトユーザー名「admin」のまま使用しているWordPressサイトが狙われているそうです。

全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている | TechCrunch Japan

ちなみに私のサイトはadminというユーザー名は使っていません。更に表示名も私の名前にしているので表示名でアタックされてもそのユーザー名は存在しません。その点では少し安心です。

辞書にも無いハズの造語をユーザー名にしているので辞書アタックでも多分大丈夫です。しかし、総当りでこられるといずれクラックされてしまう可能性はあります。

続きを読む

現状でMVNOを増やすにはリスクがある~電波という資源には限りがある(電波法で規制されている)

先日私が記した「いわゆる「テレビ電話」を使いたい」というPOSTで、SIMフリーのデータ通信デバイスに、DoCoMoが提供しているMVNOの通信カード(IIJmio)を組み合わせる方法が、通信速度の制限を受ける事を妥協出来るならば、最も安価にテレビ電話を実現出来る旨記しましたが、どうやらMVNOがここへ来て活性化する気配を見せている様です。

「ほぼスマホ」が狙うもの、MVNOの主戦場はスマホ? (nikkei TRENDYnet) Yahoo!ニュース(リンク切れ)

上記ニュースリンク先によると、現状、MVNOは事実上DoCoMoに限られる様な状況ですが、今後はauやSoftbankのMVNOも積極的に使われるようになり、データ通信の選択肢が増え、市場が活性化するという話です。所謂格安データ通信プランですね。

私自身もそうなのですが、音声通話は従来の携帯電話をそのまま使っているので、スマートフォンを使っていても音声通話は行わないという使い方もアリだと思っています。つまりスマートフォンはデータ通信専用端末として使います。そこへ来て最近はタブレットデバイスも増えていますから、ますます音声通話が不要でデータ通信だけを格安で使いたいというニーズがでて来るのは当然の事でしょう。

しかし、このMVNOという仕組みが一気に普及してしまうと、弊害を生じる可能性もはらんでいます。

続きを読む

いわゆる「テレビ電話」を使いたい

ネット等に全く慣れていない知人からテレビ電話的な事をしたいと相談を受けました。技術的な事だけではなく、使い勝手やコスト面も含めてトータル的な相談です。

まず、現在使用している携帯電話(いわゆるガラケー)でも、インカメラが付いていたので、これでも出来ますよと言う事を教えてあげたら驚いてました。まぁ相手側の携帯電話がインカメラ対応でないと向こうからの映像は観られませんし、実際に使ったら結構な金額がかかりますから現実的な方法では無いですけどね。

使い勝手を考慮すると、携帯電話をiPhoneへの機種変更するのが良いかなとも思ったのですが、文字を入力する事を考えると手放しでオススメは出来ません。ハードウェアキーの方が断然入力には有利だからです。

更に、iPhoneへの機種変更で現実的に最低限のプランにすると、6,000円/月額になる事が分かりました。これでは費用面でも利便性でも却下とせざるを得ません。オススメは慣れた携帯電話は、音声通話とメール用にそのまま現在をの使い続けることですね。

続きを読む

New Relicを使ってみる

インフラ系エンジニアとして食っている立場上、押さえておくべきだろうなと思ったので実際に自分の管理サーバーでパフォーマンス監視ツールを使ってみる事にしました。

ちょっと調べれば分かる事なので記しちゃいますが、当サイトは現時点VPS上のLinuxサーバーで稼働させています。普通にこうやって記事をPOSTしたり、実験的なWebサービスを公開したりする分には特に不自由もなく、レスポンスも許容範囲内に収まっていると感じているのですが、実際の数値を見てみたくなった為です。

色々有ると思いますが、サーバーパフォーマンス監視サービスとして定評のある「New Relic」の無料版を使ってみる事にしました。無料版の範囲でも充分参考になるデータが取れます。

New Relic対応OS

New Relic対応OS

上図の画面キャプチャの通り、Linux(deb系、rpm系、その他)と、Windows 2003 / 2008 Serverに対応しています。インストールはオフィシャルの手順に従って行いましたが、さほど難しくありませんでした。ネット上に日本語のインストール手順が無いのは、まぁそういうもんだなって感じです。(公式の手順は簡単な英語だし、特殊なインストール手順では無いので頑張りましょう)

当サイトでは、Web系は主にPHPとMySQLを使っているので、PHPしか監視していません。Pythonは今後積極的に使っていきたいと思っていますが現時点は計測する程の事も無いのでパスです。Rubyは個人的にはあんまり好きじゃないので後回しです。

現時点、このサービスの対象プラットフォームは下記の通り。

  • Ruby
  • PHP
  • .Net
  • Java
  • Python
  • iOS
  • Android Apps

これだけ対応していますので、ほとんどのサーバーアプリケーションの処理速度とか、ページ毎の処理の遅さとかを追跡するには充分ではないかと思われます。レスポンスが遅いページはソースコードを要見直しですね。

かみさんのスマートフォンがトラブりました

ドコモメニューが予期せず停止しました今日、かみさんが使っているスマートフォン(LG L-04C)がトラブルに陥りどうしようもなくなりました。

画面の様にドコモメニューが予期せず停止しました。やり直して下さい。ってのが出て、強制終了、レポートいずれを操作してもすぐにこのエラーが最前面にポップアップしてくるので、もう何も画面の操作が出来ません。

という訳で言うまでもなくAndroidの管理画面からのリセットすら出来ない状態です。デバッグモードをONするとかも出来ないのでrootを取るという作業も出来ません。よって通常の方法ではカスタムROMを入れる事も出来ないと思われます。

こういう状況になった場合の対処方法が用意されているハズだと調べてみたら、いくつかの方法が有ることが分かりました。影響が少ない事からやってみます。

続きを読む